​お花を通して、たくさんの幸せを感じてほしい

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
Bl​ooming days
〒759-0211
山口県宇部市西宇部
http://www.Bloomingdays.me/

Flower styling 黄色のカーネーション

今日のお花は黄色のカーネーション。花言葉は「軽蔑」。 黄色いカーネーションの花言葉は「軽蔑」ですが、これは他の花(バラ、ユリ、チューリップ、キクなど)にも共通するように、黄色い花には不吉な意味をもつ花言葉が多く、花の色に由来すると考えられます。 日本では黄色は吉に繋がると言われ、縁起の良い色です。やはり海外では違うので、すこし気を付けないといけません。母の日には、黄色のカーネーションを贈るのは止めましょう。 でも黄色はビタミンカラーなので、可愛らしいです。今日は、カラフルなマカロンと一緒に。マカロンは作るのに手間がかかるそうです。だから、小さくても良いお値段になるそうですよ。

Flower styling パンジー

今日のお花はパンジー。花言葉は全般には「もの思い」「私を思って」。 このお花も色ごとに花言葉は違います。 花名のパンジーは、花の模様が人間の顔に似て、8月には深く思索にふけるかのように前に傾くところからフランス語の「パンセ(思想)」にちなんで名づけられました。 パンジーは、黄・青・紫や黄・紫・白の3色で構成されることが多く、三色スミレという別名もあります。また、パンジーに似た花にビオラがありますが、花径5cm以上をパンジー、4cm以下をビオラと区別することが多いようです。現在は見た目が豪華なのがパンジー、かわいらしいのがビオラとかなり曖昧な分け方になっているようです。 12月から咲き始め、花の少ないこの時期にこのパンジーだけが庭に咲いているという家も多いのではないでしょうか。

Flower styling ヘデラベリー

今日のお花はヘデラベリー。花言葉は「死んでも離れない・永遠の愛」 アイビーの仲間で常緑樹のつる性の植物。実と葉の状態で花屋に並びます。産地は山口県、愛媛県だそうです。黒い丸い実が可愛らしく、ブーケや花束にも良く使われるので、SNSでもこの時期よく見かけます。花言葉は重い言葉?なのか、片思いの象徴なのか…。 今日は建国記念日で祝日ですが、どこも雪。宇部は大した事なく、午前中は久しぶりにピラティスへ。体力をつけて心を鍛えたい。

Flower styling  スカビオサ

今日のお花はスカビオサ。花言葉は「不幸な愛・私はすべてを失った」 スカビオサはセイヨウマツムシソウ。種類が70種類もあり、紫色、ピンクと色も豊富です。 日本の固有種の松虫草は山野草で紫色です。 西洋では紫色の花に悲しい花言葉が多くつけられています。西洋において紫色のスカビオサも伴侶を失った未亡人におくる花束にふさわしいとされ、花言葉も「不幸な愛(unfortunate love)」「私はすべてを失った(I have lost all)」という悲しいものがつけられています。 花言葉からHappyなイメージのしない花ですが、ピンク色のスカビオサはとても可愛らしく、本当は初夏の花です。通年、花屋ではみかける園芸品種です。茎が細く、その綺麗なラインを活かして束ねるのも好きですし、平らな表情の花を活かしてアレンジしても素敵です