​お花を通して、たくさんの幸せを感じてほしい

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
Bl​ooming days
〒759-0211
山口県宇部市西宇部
http://www.Bloomingdays.me/

Flower styling アネモネ

今日のお花はアネモネ。花言葉は「はかない恋・恋の苦しみ・見捨てられた・見放された」 ギリシャ語の「anemos(風)」早春の風が吹き始める頃に花を咲かせるからと言われます。ヨーロッパでは美しさとはかなさの象徴とされ、花言葉も悲しげなものになっています。画家ルノワールが薔薇やダリアと並んで、もっとも好んで描いた花のひとつ。 1月のLessonのお茶の時間は善哉を頂きます。今日のは、砂糖が少なかったかな?余り甘くなくて食べやすいけど、甘いのお好きな方にはもの足りなかったかも。 今週は寒い1週間になりましたが、今日はお天気も良くていくらか寒さが和らぎました。 皆様、体調を崩されませんように。

Flower styling スイートピー

今日のお花はスイートピー。花言葉は「門出・別離・ほのかな喜び・優しい門出」。 名前の由来はほのかな甘い香りを持っている事からです。この花も色別に花言葉があります。 白は「デリケートな喜び」。ヨーロッパでは、その香りから寝室に飾る花としているそうです。花言葉の「門出・別離」は、花の形が今にも飛び立つ蝶のように見えることからつけられました。鏡に映りこんだオフホワイトのスイートピー。鏡は古くから「不思議な力を秘めたもの」として珍重されていました。実をつける植物や花などを鏡に映る位置に置くと運気がUPするそうです。風水的には鏡の向きはすごく大切で、悪い気を跳ね返す鬼門の位置に置くのが良いそうです。

Flower styling バンダ

今日のお花はバンダ、翡翠蘭とも言います。花言葉は「身軽・上品な美しさ・華やかな恋・個性的」。 アジアの熱帯を中心にインド、ニューギニア、オーストラリア、台湾原産の常緑の着生ランです。現在は東南アジアを中心に盛んに栽培されています。青系で縞や斑点が入った神秘的な花、ランの女王カトレアにもひけをとらない華麗さです。最近、花屋さんでもよく見かけます。 ストールは寒い時期の私の必需品。冬はグレー、黒、ベージュと暗い色が多くなるので明るい色のストールはアクセントにもなります。JhonstonsのGrey Stewartが欲しいのですが、黒は見かけるけどグレイは人気があるらしく見かけないですね。

Flower styling 水仙

今日のお花は水仙。花言葉は「うぬぼれ・自己愛・神秘・尊重」 花言葉の「うぬぼれ・自己愛」は美少年ナルキッソスの神話に由来します。水仙という漢名は中国の古典の「仙人は、点にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水仙という」に由来し、水辺で咲く姿を仙人にたとえたものと考えられます。 水仙は寒い時期に、荒れた土地や崖に群生して咲いているのを良く見かけます。寒い中に凛と咲く香りの良い水仙ですが、全草有毒なので注意が必要です。 今日はこの冬一番の寒波らしく、あちこちで雪景色もみられます。 朝活と言う言葉を良くきくようになり、その一貫として朝スープの投稿も見かけます。真似して、「じゃがいもとさつまいものポタージュ」。本当に寒いので、朝のスープは暖まります。

Flower styling ラナンキュラス

今日のお花はラナンキュラス。花言葉は「とても魅力的・晴れやかな魅力・光輝を放つ」 、豊富な色と幾重にも重なりあったボリュームのある花を咲かせます。原種は5弁の黄色い花で、こんもりと金色に輝くその姿からバターカップという英語の別名もあります。 お正月が明けて、SNSでラナンキュラスの花の写真をたくさんみかけます。春のお花の代表ですね。御節料理の黒豆が少しだけ残ったので、抹茶黒豆ケーキを作りました。黒豆の真っ黒の煮汁は喉に良いそうです。 口に入れるとほんのりと抹茶の香りが広がります。新茶が待ち遠しくなりました。

Flower styling チューリップ

1月9日のお花はチューリップ。花言葉は全般には「思いやり」「博愛」。色で花言葉が変わってきますが、写真はスプリンググリーン。緑のチューリップは「永遠の愛・愛の告白・思いやり・真面目な愛・美しい目」。島根県益田市の先生のアトリエに飾ってあったコンポジション。

Flower styling  万両

2017年1月3日のお花は万両。花言葉は「徳のある人・寿ぎ(ことほぎ) ・金満家・財産・慶祝」日本の関東以西の本州~九州、朝鮮半島、中国、台湾、インド原産の常緑低木です。江戸時代から盛んに栽培され、寒い冬に赤い実をたわわに付け、花の少ない冬に彩りを添えてくれます。マンリョウは古くから栽培され、センリョウ同様にお金の名を持つので、商売繁盛の縁起木として人気があり、お正月の床飾りなどに用いられてきました。 明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。 今年のお正月は快晴で、過ごしやすいお正月でした。お雑煮は三日間頂くのがお正月の風習ですが、最近はおせち料理はお重箱に詰めずワンプレートにしています。お花は万両と梅、松。